契約のサービス

アドバイザーに相談

賃貸物件を探しているのであれば、いろいろな仲介会社をあたってみることをお勧めします。また、最近ではテレビコマーシャル等に力を入れている仲介会社もあるので、広告もしっかりとチェックしておくと良いです。賃貸物件の仲介をしてもらった場合、仲介手数料を支払うことが一般的です。また、契約更新の際には更新手数料を支払います。しかし、最近ではこれらの価格が値崩れしてきました。仲介会社によっては仲介手数料を半額にしたり、または無料にしたりするところも出始めています。また、仲介手数料は取るけれども、家賃を数ヶ月間減額してくれるところも見かけるようになりました。このような仲介会社で契約すれば手数料を節約することができます。

以前は仲介会社の仕事と言えば、賃貸契約書を作成したり、部屋の設備が壊れた際に対応したりするくらいが一般的でした。しかし、最近では、生活に困ったことを24時間対応していたり、入居時に壁紙を選べたり、と入居者の住環境の向上に努めているところも多く見られます。人口が減少している時代において、入居者の獲得競争が起きており、今後は賃貸物件の仲介サービスはもっと過熱していくと考えられます。このような状況は賃貸物件を探している人にとっては朗報と言えます。仲介会社は他との差別化を図ろうとしてきているので、引っ越しをする際には、あらかじめ余裕をもって、賃貸物件そのものだけでなく、賃貸管理サービスにおいても比較検討するようにしましょう。